Kojiと金魚のいろいろ日記

たのしい金魚&野菜作りライフ

ブログ内検索
今後の農業についてご意見お待ちしております。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
今日も僕の記事をお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。 皆様の1クリックは、僕の勉強&ブログ更新の励みになります。
コメントもお気軽にいただけると嬉しいです。また、上部メニューにある「今後の農業のあり方について」をクリックして頂き、今後の農業のあり方についてご意見いただけると僕の進路選択の上で大変ありがたく思います。ご協力お願いします。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近の我が家での水替え

ぼくが金魚飼育を始めるうえではじめて読んだ本。

IMG_0377


楽しい金魚の飼い方・育て方[注意:楽天Booksにつながります。]

(とっても内容が濃く、今でも、お世話になっています。)

この中の「飼う」と「育てる」という一見似ているけれど違う言葉が、大きく印象に残っています。


砂利を入れて、ろ過装置付けて。。。


でも、以前我が家で3年以上生きた金魚たちの水槽では、水替えはしっかりしていましたが、砂利もろ過装置もありませんでした。ということで、以前の飼い方のように、忙しい中でも水替えができるよう、昨年から60センチから軽いプラ水槽で飼育しています。

唯一のプラ水槽の難点は・・・

写真が撮りにくいところでしょうか。フラッシュが反射してきれいな写真が撮れません。

では、約三日に一回行う我が家の水替えを紹介します。

「金魚すくいしたけど、飼い方がわからない。」という人には、この水替えはお勧めかもしれません。3年は「飼う」ことができると思います。

1、バケツ用意

飼育水を適当にいれます。

IMG_0347

2、金魚を移します。 

上見も楽しみの一つかも。

IMG_0357

3、残った飼育水を汚れごと流します。

水槽を抱えて、ジャバーっと。

4、水道水を洗った水槽に入れる。

カルキ抜きは、以前は固形を使っていましたが・・・

便利さについつい液体を使用しちゃいます。

IMG_0359

5、温度や水質を合わせます。

冬場は水道水が異様に冷たいのでお湯を加えています。

バケツごと水槽に沈めて、横に倒して金魚が自ら水槽に出て行ったら、バケツを取り出します。(初期導入時の「水合わせ」的感じです。)



IMG_0358

6、おわり

エアーストンを沈めて異常がないかだけ確認。

IMG_0361

 

で、結論として「基本」にそって自分なりに最善な方法を見つけていくのが大事であり、基本は、「食事」と「水替え」だなという単純なことを何匹もの犠牲によって、再度感じるようになりました。本当にいままで犠牲になった金魚たちには申し訳なく思います。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
今日も僕の記事をお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。
コメントもお気軽にいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
今日も僕の記事をお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。 皆様の1クリックは、僕の勉強&ブログ更新の励みになります。
コメントもお気軽にいただけると嬉しいです。また、上部メニューにある「今後の農業のあり方について」をクリックして頂き、今後の農業のあり方についてご意見いただけると僕の進路選択の上で大変ありがたく思います。ご協力お願いします。


関連記事

| 金魚 | 19:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

水替えって結構大変ですよね。
うちも週一のペースで3分の1程度を替えています。
週末にしかできないけど、先週のように出張があるとオサボリ^^;

| tg戸笠 | 2011/02/23 23:01 | URL |

私もその本持っています
でも 専門書って何で選びますか?
品種の種類ですか? =∀=)
写真のできとか、内容(飼育とか)ですかね

| Totto | 2011/02/24 00:32 | URL |

初めまして

こんにちは(^^)

コメントありがとうございました*
高校生活頑張りましょうね!

| 友紀 | 2011/02/24 14:18 | URL |

Re: タイトルなし

> tg戸笠 様
いつもコメントありがとうございます。
そうですね。まだ冬場はいいですが、夏場は金魚の命にかかわるから手が抜けません。
効率的な方法を見つけるしかないのかなとおもいます。

| Koji | 2011/02/24 21:06 | URL |

Re: タイトルなし

> Totto 様
いつもコメントありがとうございます。
写真も大事にしたいし・・・
でも情報もほしいですね。
どの本も同じようなことしか書いてなかったりしますし。。。

| Koji | 2011/02/24 21:09 | URL |

Re: 初めまして

> 友紀 様
コメントこちらこそありがとうございます!
お互い良いスタートが切れるといいですね。

| Koji | 2011/02/24 21:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kingyononeiro.blog67.fc2.com/tb.php/220-234b6bb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。